KNOWLEDGE & INSIGHTS

AC社長ブログ「ともに、つくる」vol.17

三つの挑戦

当社の設立に際してのスローガンは「つくるを応援」です。その後様々なチャレンジを経てithというブランドを興し自らがものづくり企業となりました。

創業の思いへの一つの答えが「ブランドがものづくりを救う」という前回のブログです。

本日は、その上で今後の当社の三つの挑戦を紹介します。

 

一つ目は、ブランドをソリューションとして他社へ提供することです。

コンサルティング部門の従来からの強みである戦略やITに自社の実践をベースにしたブランドソリューションを加えることは、クライアント企業へより大きな価値をもたらすことにつながります。

既にC&S事業部では自社メディアKnowledge & Insightからの情報発信やソリューションパッケージ開発等が動き出しています。今後の更なる展開に期待です。

 

二つ目は、新たなブランドづくりです。

私たちがithで培ったブランドをつくる力を活かし、今後はジュエリーを超えた様々なものづくりを応援したいと考えています。その挑戦として家具のブランドWELLをスタートします。

古くからの木工の名産地である九州は大川の工場と共にこだわりのメイドインジャパン家具のオーダーメイドサービスを開発しました。

ith新宿アトリエにショールームを併設し11月に本格オープンの予定ですが、本日Webサイトが先行ローンチされましたので、ここに紹介します。

豊かな暮らしをつくる国産オーダーメイド家具「WELL」

ローンチメンバーは長期間にわたり本当におつかれさまでした。これからも一歩々々丁寧にブランドをつくり上げていってください。

 

最後の三つ目は、海外展開です。

日本のものづくりを世界のブランドへ。人口が減少していくこれからの日本のものづくりにとって避けては通れない道です。私たちもこの大義に挑戦していきたいと考えています。

 

ブランドのソリューション化、新たなブランドづくり、海外展開。アーツアンドクラフとして「つくるの力で、世界をより豊かに」する三つの挑戦に今後も取り組んでいきます。

 

宮﨑

「ともに、つくる」は主にインナーコミュニケーションを目的とした社長ブログです。

宮﨑晋之介

アーツアンドクラフツ代表取締役社長。考えるよりも動く現場主義。創業以来一貫して事業の最前線に立ち様々なパートナーと価値をつくりあげる。

関連記事:

5F, 1-3-18 Hiroo, Shibuya-ku, Tokyo
150-0012 Japan

MAP