KNOWLEDGE & INSIGHTS

AC社長ブログ「ともに、つくる」vol.12

コンサルティング&ソリューション

2020年度のスタートと共に旧B2B事業部が「コンサルティング&ソリューション事業部(C&S)」へ名を変えました。

当社の成り立ちについてはこれまでも何度か触れましたが、自分たちの自前の事業をつくろうと四苦八苦していた創業期に、会社の財務を支えたのがC&Sのはじまりです。当初は平田役員の戦略コンサルティングファーム時代の人脈から業務をいただき少しずつ信用を広げてきました。

C&Sのコンサルティングは、ざっくりと言えば企業の売上向上やコスト削減を実現する為に現状を分析したり戦略を策定したり実行を支援したりする仕事です。
ビジネスがどんどん専門化する現代においてコンサルタントは欠かせない存在となりつつあります。しかし高度な専門知識やスキルが求められるコンサルタントの数は常に不足しているのが実情です。

C&Sでは未経験者を採用しコンサルタントを育成するということを意義として掲げこれまで事業を伸ばしてきました。
しかし、その育成方法の実態は長らくスポ根ばりに厳しく、クライアントの要望に応える為にとことんパフォーマンスを追求し、結果として残った者がコンサルタントになっていくというものでした。

それが今、大きな方針転換を迎えています。

一つ目は、人材育成への考え方です。
従来パフォーマンス(個人として出す成果)を唯一の指針としてきましたが、いきなり未経験者にパフォーマンスを出せと言っても無理があります。
それ以前に、パフォーマンスを発揮できる様々な知識やスキルを身に着ける必要があるという考え方から、この春より知識やスキルを体系的に習得する為の研修や定期面談などから成るGrowth Programをスタートしました。
平田さんとマネージャーの三人が自身もプロジェクト従事で大変忙しい中、人材育成にコミットしています。これにより、事業部として人材育成に対してより責任をもち丁寧に向き合えるようになりました。

二つ目は、当社ならではのソリューションや価値の模索です。
これまで出来る仕事は何でもやるという気持ちで突っ走ってきました。しかしメンバーが増えてきた今、個々人バラバラにきた球を打ち返すだけでなく、皆でまとまって自分たちの武器をつくり上げていく必要性を強く感じています。例えばブランドとコンサルが同居するという私たちだからこそ提供できるソリューションの開発など。
こちらは吉田役員が担当となり幾つかのプロジェクトが動き出しています。C&Sの未来をつくる大切なプロジェクトです。事業部メンバーは積極的に参加してください。

人材育成へのコミットメント、そして独自価値の創造を誓い、コンサルティング&ソリューション事業部は新たな名称で始動します。
事業部メンバーには、これら二つの達成の為に、今まで以上の献身を期待しています。

複雑化する現代のビジネスに欠かせないコンサルタントという人材を育成し、当社ならではのソリューションで社会を良くしていく。

飛躍の一年をみんなでつくり上げていきましょう。

宮﨑

「ともに、つくる」は主にインナーコミュニケーションを目的とした社長ブログです。

宮﨑晋之介

アーツアンドクラフツ代表取締役社長。考えるよりも動く現場主義。創業以来一貫して事業の最前線に立ち様々なパートナーと価値をつくりあげる。

関連記事:

5F, 1-3-18 Hiroo, Shibuya-ku, Tokyo
150-0012 Japan

MAP