共創マーケティング

共創マーケティング

アーツアンドクラフツのブランド資産を
活用した
商品開発や
テストマーケティングを行います

– 背景 –

強みを活かしたパートナリングで価値を創出

優れたものづくりの力を持っていながらも、
そのポテンシャルを活かしきれず宝の持ち腐れになっているものづくり企業は少なくありません。
限られたリソースを有効に活かしながら、餅は餅屋の発想でのお互いの強みを活かし合う
パートナリングが求められています。

– ソリューション –
A&Cのブランドや店舗を活用した
商品開発/マーケティング

全国11店舗とエンゲージメントの高い顧客を持つ
結婚指輪工房ith。
ショールームとしても機能するオーダーメイド家具の
WELLなどの事業資産を活用し、
クライアントと共創型の商品開発や
マーケティング活動を行います。
当社ブランドとパートナー企業それぞれの強みと
リソースを最大化し新しい価値を創出します。

  • 地域メーカーとの共同商品開発

  • 新宿WELLショールームでの企画展

 

– 実行プロセス –
ブランド × ものづくりのチカラ

パートナー企業が得意とするものづくりや
指向性について協議しながら
それぞれの強みや良さが活きる企画を提案していきます。

– 独自性・優位性 –
強い顧客エンゲージメントを活かした
共創のものづくり

当社中核ブランドである
オーダーメイドの結婚指輪工房ith(イズ)。

ithが育むお客様との強いエンゲージメントを活用し、
ものづくり企業とのコラボレーションによる
新たな商品開発を行なっていきます。

  • 密な顧客体験から生まれる高いロイヤルティ

  • 【開発例】共同開発のレザーテーブルマット

– 実現するベネフィット-
共創のものづくりで
新しいジャパンプロダクトを開発します

  • 新婚世代を中心とした顧客層へのプロダクト開発ができます
  • 顧客体験を重視したアプローチにより新たな顧客層の開拓ができます
  • 長期的なリレーションシップを重視した取引関係を構築していきます
  • グローバルな視点の新しい日本ブランドやプロダクトづくりを行います

豊富なノウハウを持つ当社役員・コンサルタントがお話しを伺います。遠慮なく相談ください。

吉田貞信

アーツアンドクラフツ取締役/ブランド事業部長。NTTデータ、フロンティアインターナショナルにて、IT、広告・マーケティング領域を中心に、B2B/B2Cを問わず新市場の開拓、新規事業の立ち上げなど多数のプロジェクトに従事。

 

arts & crafts KNOWLEDGE & INSIGHTS

自社のブランド事業の取り組み事例や、
業界事例などに対する見解や知見をご紹介します。

5F, 1-3-18 Hiroo, Shibuya-ku, Tokyo
150-0012 Japan

MAP