arts&crafts

RPA lab

ロボットトレーナー
養成トレーニング

これからのスタンダードは、人とロボットがPCを並べて働く職場。
RPAとは、ロボットワーカーであり、それを活用するのはあくまで人です。
人がロボットへ業務を教え、ロボットが人以上の働きをする。
その為には、一社に一人ロボットトレーナーが必要です。

RPA Labは弊社の豊富なRPA導入経験に基づいたロボットトレーナー育成トレーニングです。
企業研修として、御社の社員を2週間でRPAのプロフェッショナル=ロボットトレーナーに仕上げます。

RPAとは、
PC上の作業を行う
「ロボットワーカー」のこと。

IT化による各種システム登場で、バックエンド業務は便利になりました。しかし、各システムの間の事務作業においては、未だに人の手が必要です。RPAは、それら人の事務作業をロボットが代替する技術です。

人の代わりにロボットが
効率良く業務を代行。

具体的には、人がマウスやキーボードを使って行う
リサーチや入力、メールなどのPC業務全般が対象です。

RPAの導入に際しては、人に育成が必要なように、ロボットへの対象業務のプログラムが必要となりますが、一度プログラム設定してしまえば、人の約5倍の業務量をこなすことが出来ます。

ロボットトレーナーは、
ロボットへの業務の設定と運用を行う
社内のロボットを統括するロボット人事部長。

ロボットトレーナー養成トレーニングでは、
約2週間でロボットを社内へ導入する為に
必須の技術を習得

  1. DAY 01
    • RPA概論

      1h

    • 導入事例紹介

      2h

    • 開発環境セットアップ

      1h

    • プログラミング レッスン1~2

      3h

  2. DAY
    02-12
    • プログラミング レッスン3~12
      RPA導入予定自社業務の選定と
      業務フローの作成

      30h

  3. DAY 13
    • プログラミング演習

      6h

  4. DAY 14
    • RPA導入自社業務の標準化実践演習

      7h

  5. AFTER
    WARDS

    アフターサポート

    当社コンサルタントとエンジニアが、メールと電話で業務標準化、設計書作成、
    自社開発、運用をトータルサポート

対象RPAツール

  • UiPath
  • WinActor
  • BizRobo!

RPA Labが選ばれる3つの理由

  • 単なるRPAエンジニアトレーニング
    ではありません

    RPA Labは、確かな実績に基づいた
    ロボットトレーナー養成トレーニング

    RPAツールのプログラミングを学ぶ講座は各ベンダーが提供していますが、ロボットトレーナーとして求められる知識はそれだけではありません。
    RPA Labは、ロボットトレーナーの総合トレーニングです。

  • プログラミングを教えて終わり
    ではありません

    御社のロボット導入を
    受講者と共に
    実践的に支援

    ロボット導入の最大のハードルは、実は業務選定とその業務標準化です。
    当社では、大手から中小まで幅広い企業へRPA導入を行うコンサルタントが、受講者と共に実際の御社業務を選定、標準化のお手伝いをします。

  • 実は、導入後がロボット人事部の
    本格的なスタートです

    電話、チャットで
    当社エンジニアが
    業務サポート

    ロボットも人間と同じでサポートが必要です。
    対象業務の細かな仕様変更やアップデートに対応したり、新たな業務を自動化したり。当社ではコンサルタント、エンジニアが直接御社ロボットトレーナーをサポートします。

料金

期間
14日間(約50h)※期間は個別企業様の状況により調整可能です。
講座料金
¥500,000 / 3名まで ※4名以上は、1名につき¥100,000を加算。
サポート料金
¥100,000 / 月

RPA Labのお問い合わせはこちらから