ブランドストーリー設計/開発

ブランドストーリー設計/開発

クライアントの強みを見出し、独自性と競争力のある
事業・ブランドストーリーづくりを行います。

– 背景 –

独自のストーリーこそが求められる時代に

デジタル化が進む現代において、
BtoC・BtoBに関わらず自分たちの事業のヴィジョンや価値を
顧客や従業員に理解してもらい、さらに共感へと高めていくブランド化が重要です。
ブランドづくりの柱が企業のストーリーです。

– ソリューション –
貴社独自のストーリーを言葉にし
事業・ブランドの礎を設計します

すべての企業にはオリジナルなストーリーの源があります。
それは創業の思いや培った歴史、社長をはじめとした従業員たちの思いや個性です。
それらを洗い出し、掘り下げながら、顧客や社会への価値と結びつく要素を見いだします。
それらの要素から、世界観、人、商品、体験などの観点で独自性を定義したうえで
ひとつのストーリーとしての言葉、ヴィジュアルに落とし込んでいきます。
このストーリーが企業理念やヴィジョン、行動指針などに一貫性を持たせる礎となっていきます。

– 実行プロセス –
Pathos(思い)とEthos(論理)の往復こそが
実のあるストーリーをつくります

言葉を紡ぐという抽象的な作業だからこそ、
独善的にならぬよう綿密なヒアリングや顧客調査を行います。
情熱や思いと理論やデータの間を往復しながらストーリーを定めていくことがなによりも重要です。

  • 3つのContextから
    ストーリー設計の前提となる戦略を導く

  • リサーチ、分析によって
    ストーリーの事業性を予測

– 独自性・優位性 –
実践経験から生まれる有用性あるストーリー

当社の経営メンバーは広告業界でブランディングなどを学んだのち、
アーツアンドクラフツを創業し、オーダーメイドの結婚指輪工房ith(イズ)を
はじめとしたブランド事業を自ら手掛けてきました。
広告代理店やコピーライターだけでは導けない有用性のあるストーリーを作り上げていきます。

こんな課題をお持ちの方へ

  • □ 新しいブランドのイメージを具体化したい。
  • □ 自社ストーリーの作り方がよくわからない
  • □ ロゴやパッケージデザインだけのブランディングでうまくいっていない
  • □ 自社だけでの取り組みに限界を感じている(パートナーを探したい)

 

arts & crafts KNOWLEDGE & INSIGHTS

自社のブランド事業の取り組み事例や、
業界事例などに対する見解や知見をご紹介します。

5F, 1-3-18 Hiroo, Shibuya-ku, Tokyo
150-0012 Japan

MAP